Welcome to

Star In Job

介護は見えないゴールだけに、交代で介護した方が効果的?

  • Post By:
  • Date:

介護をしないといけない?

もし自分が介護受けなくてはいけない体になったらどうしますかという問いに、悩むのは当然でしょう。健康でいたい気持ちに変わりないですが、介護を必要な体の状態で長生きしたいか色んな葛藤が生まれます。介護を経験する事でこれまで見えなかった物が見えてくる事もあります。逆に自分の身の回りの人が介護を要する体になったらどうするかという問いにも当然悩みます。今まで出来ていたことが出来ないから、要介護者も自分を責めてしまいがちです。支える人も同様です。

仕事と両立で介護出来るか?

自分の親や身内を介護をしないといけなくなると、仕事しながら身の回りの世話を求められます。老人介護は子育てと違い、大人同士の付き合いレベルで接することです。お互いに大人だけにプライドを持っていますから、変に傷つける事も予想されます。働いていると、職場でのストレスも半端ではないでしょう。介護をしていると、休める日が少なく自分でやらなくてはと責任感も生まれます。会社で追う責任感とまた違うストレスと心労が生まれます。

他人から介護してもらった方がいいのか?

自分の親を介護したくない、される側も身内だと気を使ってしまいます。だから他人にしてもらった方が皆ハッピーになれたらいいでしょう。他人に介護してもらう、仕事としている以上は誇りを持っていると感じますよね。身内でしてもらうと、気を使ってしまって恥ずかしくなります。仕事と介護の両立は簡単ではないだけに、一人で抱え込まない事が重要です。家族でやる場合、交代でした方がスムーズです。一人でやると、何かと一人で全てやりがちです。助け合いの気持ちが求められます。

高齢者が増加している今、介護に就職するのも一つです。現場では常になり手を募集しているところが多くあります。