Welcome to

Star In Job

保育士になりたい人必見!免許取得への近道

  • Post By:
  • Date:

保育士免許取得には2つのルートがある

保育士の免許ってどうやって取得するんでしょうか。取得までの道には2種類のルートがあるようですね。メジャーなのはひとまとめにいうと保育士養成学校といって、4年生大学・短期大学・専門学校などを卒業する方法。こちらは卒業すると同時に免許が取得できるようになっています。もうひとつが、年に1回だけ各都道府県で行われる保育士国家試験をパスする方法。こちらを選ぶとなかなかの狭き門に挑戦することになってしまうようです…。

合格率20%未満、保育士国家試験

たとえば、一度は社会人になったけどやっぱり保育士に転職したい!ってなった場合、さあ、どちらの道を選びましょうか。保育士養成学校へ通うとなると最低でも2年はかかります。学校へ通う時間もお金もかかります。でも、卒業と同時に免許取得が約束されているのは非常に魅力的!片や学校へは通わず独学で国家試験の勉強をすれば、自宅で好きな時にできますし、費用も参考書代ぐらいで済みますね。ただし、この国家試験が非常に合格率が低く、毎年10%から20%の間をいったりきたりしているそうです。しかも、年に1回しかないということなのでよっぽどしっかり準備をして望まないと難しそうですね。

時間はかかるかもしれないけど…養成学校が確実

色んな訳があって国家試験にチャレンジせざるを得ない人もいるかと思いますが…。保育士免許を取得するなら、やっぱり学校へ通うのが確実でしょう。保育士はまだまだ人不足でこれからも採用が減っていくことは考えにくいですし、就職しやすく、結婚出産後もパートなどで仕事には困らないと思うので免許を持っていて損はないですよね。もし迷っているのであれば早め学校へ行く決断をして準備をするのが実は一番の近道になりそうです。

保育園での求人は保育士だけではありません。保育補助や調理、環境整備などの周辺業務についての仕事もあります。